過去の講演会のご紹介

応現院文化講演会は、これまで多彩な顔ぶれの講演者をお迎えしてまいりました。

2011年11月、第10回の応現院文化講演会は秋晴れのなか開催されました。聴講者は来場順に1階のエントランスで受付をしたのち、エスカレーターで講演会場の3階へと進みます。この日も立川市をはじめ近隣地域から多くの方が来場され、会場は満席となりました。

第10回の講師は作家で詩人の青木新門氏です。定刻になると司会から青木氏が紹介され講演が始まりました。青木氏は『いのちのバトンタッチ-映画「おくりびと」に寄せて』と題し、数十年来「納棺夫」として人の死と向かい合ってこられたご自身の体験をはじめ、ご著書『納棺夫日記』を原案として2008年にアカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」に寄せて、貴重なエピソードの数々を90分にわたりお話し下さいました。

会場では、青木氏のお話に、時折笑いがおき、みなさん頷きながら真剣に聞き入っていました。聴講者からは「青木さんご自分の体験からのお話に涙したり、笑ったりととても楽しかった」「重くなりがちなテーマにユーモアを交えながら、とても楽しく、興味深く聴かせていただいた」など感想が寄せられました。

◆今までに開催した文化講演会

これまでに開催した文化講演会のPDFファイルをダウンロードいただけます。

※肩書きはいずれも講演会当時
第1回応現院文化講演会

(平成18年6月21日)

まほろばを求めて

薬師寺 安田暎胤管主

ダウンロード
PDF[348KB]
第2回応現院文化講演会

(平成18年11月26日)

そのまんま・そのまんま

ひろさちや氏

ダウンロード
PDF[388KB]
第3回応現院文化講演会

(平成19年2月15日)

エジプトの現在

駐日エジプト大使 ヒシャム・バドル氏

ダウンロード
PDF[1.3MB]
第4回応現院文化講演会

(平成19年11月9日)

いのちとこころ

瀬戸内寂聴氏

ダウンロード
PDF[556KB]
第5回応現院文化講演会

(平成20年3月15日)

認知症の医療とケア

長谷川和夫氏

ダウンロード
PDF[236KB]
第6回応現院文化講演会

(平成20年11月25日)

豊かに住まうための7つのちょっとした知恵

大塚正彦氏

ダウンロード
PDF[689KB]
第7回応現院文化講演会

(平成21年3月7日)

私の取材ノート「その時、歴史が動いた」の現場から

松平定知氏

ダウンロード
PDF[259KB]
第8回応現院文化講演会

(平成21年11月6日)

現代思想としての仏教― 仏とは何か

立川武蔵氏

ダウンロード
PDF[708KB]
第9回応現院文化講演会

(平成22年4月14日)

あたり前の暮らしを求めて

倉本 聰氏

ダウンロード
PDF[698KB]
第10回応現院文化講演会

(平成23年11月18日)

「いのちのバトンタッチ」 ―映画「おくりびと」に寄せて

青木新門氏

ダウンロード
PDF[802KB]
第11回応現院文化講演会

(平成24年2月24日)

明治維新という革命

浅田次郎氏

ダウンロード
PDF[1.7MB]
第12回応現院文化講演会

(平成25年3月22日)

日本のこれから

藤原正彦氏

ダウンロード
PDF[997KB]
第13回応現院文化講演会

(平成25年10月21日)

エジプト文明とプラミッドの謎をさぐる

吉村作治氏

ダウンロード
PDF[1.0MB]
第14回応現院文化講演会

(平成26年10月21日)

ここまできた!再生医療

田畑泰彦氏

ダウンロード
PDF[2.8MB]